システム・クラウドサービスの株式会社ゼネックITソリューションズへようこそ システムの“ゼロ”から無限の可能性を
お客様と一緒に創造する会社

オンプレミス環境のサーバーを一新。プライベートクラウド環境下での安定稼働を実現

株式会社ゼネックITソリューションズの導入事例紹介
安全・技術・経験で信頼にこたえる、クレーン業界のリーディングカンパニー
お客様名株式会社日本サルベージサービス
Webサイトhttp://www.nippon-salvage.co.jp/
地域京都市、滋賀
業種クレーン作業一式
従業員数120名

日本サルベージ様は、1958年日本経済発展途上の中で、建築、土木工事の大型化に伴う機械化、並びに救援作業を目的として設立されました。
現在は、オールテレーンクレーンをはじめ、車両保有台数は230台、救援やビル建設用の鉄骨建方、橋桁架設、橋梁、機械従量物の据え付け、解体など”つり上げ”を主な業務とされています。

  • オンプレミス環境下のサーバーの老朽化。サーバーリプレイスに合わせて運用管理業務の改善を行いたい

    回線障害や停電、老朽化に伴う機器の故障など外的要因により、サーバーの運用管理の負担が増加。ハードウェアのサポート期間終了に伴うリプレイス費用のコストも大きく、中長期的なTCOの削減につなげていきたい。

  • 奉行製品のバージョンアップが控えている。サーバー環境見直しに伴い、クラウド上で奉行製品のサーバーを運用したい

    クラウド環境を利用するうえで、奉行製品のデータベースサーバーを運用できることが必須。クラウド上でサーバーを稼働する際には、ターミナルサービス等のライセンス体系も複雑。WindowsOSやSQLserverのライセンスも含めてクラウド環境を利用していきたい。

  • IaaS型クラウドサービス「CloudCube」のご提案

    仮想環境のプラットフォームとして信頼性の高いVMware社のvSphereやプライベートクラウド環境に最適なvCloudDirectorを採用している「CloudCube」。クラウド環境ながら他社のサーバーの影響を一切受けない安全・安心な構成で、多くのお客様が基幹システムのプラットフォームとしてご利用頂いております。その実績も評価頂き採用を頂くこととなりました。

  • CloudCube AppConnectのご提案

    奉行製品をクラウド上で利用頂く際には、クラウド環境上にターミナル環境が必要となります。CloudCubeAppConnectは、ターミナルサービスの環境を月額でご利用頂けるオプションとなります。ユーザーごとに利用可能な奉行製品を選択することが可能であり、また各拠点のクライアント端末にインストールされているプリンタードライバーと同じプリンタードライバーをクラウド上のサーバーへ個別にインストールしなくても印刷できる技術を採用しているので、ターミナルサービス環境下で起きやすい印刷に関する問題にも対応しています。

  • 外的要因でのサーバー停止の不安から解放され、安定稼働が実現
  • ターミナル環境下での奉行製品の利用が実現
お客様の感想・メリット・今後の展開

クラウド環境上でサーバを集約したことにより、運用管理の工数が削減されました。また老朽化に伴うハードウェアのリプレイスも懸念しなくてよくなりました。今後は、新たなサービスを開始する際に、数日でサーバーが用意できるので、現場や経営層のいずれにも喜んでもらえると思います。

ゼネックITソリューションズより今後の展開・ご提案

現在は、業務系のシステムをクラウド環境で運用を頂いておりますが、今後は日本サルベージサービス様の対お客様向けのサービスアップにつながるウェブコンテンツ等のプラットフォームとしてもお使い頂きたいと考えております。

 

 


ページトップへ戻る