システム・クラウドサービスの株式会社ゼネックITソリューションズへようこそ システムの“ゼロ”から無限の可能性を
お客様と一緒に創造する会社

アクセスポイントの集中管理を行うことにより、台数増加に伴う運用管理の負担を軽減

株式会社ゼネックITソリューションズの導入事例紹介
日本を代表する太陽光発電のパワー・イノベーション企業
お客様名株式会社エクソル
Webサイトhttp://www.xsol.co.jp
地域京都市中京区
業種太陽光発電システムの専門商社
従業員数400名       ※2014年1月31日現在

XSOL様は太陽光発電の専門企業です。太陽光発電に関することならすべてをお任せいただけるよう、メーカー・システムインテグレーター・サプライヤーの機能を持ち、太陽光発電のトータルプロデューサーとして事業展開されておられます。

 

  • 国内主要拠点の会議室用に無線環境を導入し、円滑な会議運営ができる仕組みを構築したい
  • 各拠点の無線アクセスポイントを本社で集中管理することにより、障害時の早期復旧と運用管理の手間を省きたい
  • 集中管理型用無線LANコントローラー及び無線アクセスポイントのご提案

    WLC

     

    ■ご提案機器
    1.Cisco Aironet 1040 シリーズのワイヤレス アクセス ポイント

    特 徴: 信頼性の高い安定した 802.11n のワイヤレス環境を構築可能。
    ノート PC やモバイル機器を 802.11a/g ネットワークの 6 倍のパフォーマンスで使用でき、従業員の生産性を向上させることができます。

    2.Cisco® 2500 シリーズ Wireless Controller

    特 徴: 中小企業とブランチ オフィスにおいて、システム全体に及ぶワイヤレス機能が実現。
    Cisco 2500 シリーズ Wireless Controller は、802.11n パフォーマンス用の設計で、Cisco   Aironet® アクセス ポイント間のリアルタイム通信を可能にして、ワイヤレス ネットワークの導入と運用を簡素化するコントローラです。

  • 会議室利用時における業務効率化に成功

    会議室利用時には、各利用者がPCを持参しLANケーブルで接続する運用をしていましたが、無線環境の導入によりLANケーブルの数の制限を受けることなく円滑な会議が実施できるようになりました。

  • 集中管理環境の構築より、拠点数や台数が増えても運用管理の負荷を抑えることができました。

    今回導入させて頂いた国内主要拠点の中には、専任の IT スタッフのいない支店やブランチオフィスも含まれます。ワイヤレス LAN の管理は、分散型から集中管理型へと移行する傾向にあります。アクセス ポイント自身で処理する機能を減らして無線アクセスの効率を上げ、フィルタリングやポリシーの作成および実施といった機能を WLAN コントローラ システム(無線 LAN スイッチとも呼ばれます)で集中管理します。これにより、セキュリティ、モビリティ、QoSといった高度な機能を効率的に管理でき、少ない IT スタッフでも、セキュアな大規模無線ネットワークが構築できます。

お客様の感想・メリット・今後の展開

ゼネックITソリューションズさんは、京都で一番古くからのプレミアパートナーということで、シスコシステムズ社の機器についての豊富な導入実績をお持ちです。一般的に、無線環境の導入にはセキュリティ面の不安の声やAPの管理に手間がかかるという面がありますが、今回シスコシステムズ社の集中管理方式を採用することにより、セキュリティレベルの高い無線環境と、運用管理の負荷軽減という2つの目的が達成できました。

ゼネックITソリューションズより今後の展開・ご提案

現在は、京都本社で国内主要拠点の無線アクセスポイントの集中管理を行っておられます。今後利用形態の変化ともに無線環境の利用者様が増えてきた際には、無線LANコントローラーの冗長化といったことも提案させて頂きたいと考えております。


ページトップへ戻る